(満員御礼)【9/8(金)開催】 「イノベーション」実践者の「見方、考え方」を探る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨今どの組織でも語られる「イノベーション」とは一体何でしょうか。

「新しい事業に挑戦すること」
「直近のビジネスで大きな利益を生むこと」

が、イノベーションでしょうか。

あるいは、

「革新的な技術的発明」が

イノベーションでしょうか。

定義をしっかり知ることで、「イノベーション」が身近で、実践可能なものになります。

ただし、成功した起業家/ 事業家が「何をやったか」「どんな結果を生んだか」
を学ぶことには、ほとんど意味がありません。

置かれた状況、チーム、個性なども全く違うものを学んでも、
なかなか自社で応用して活用することは難しいからです。

では、何が重要なのでしょうか。

それは、事業にイノベーションを起こした人が、

「何を見て、どう捉え、どう考えたか」という、

「着想」「思考」を知り、そこから学ぶことです。

イノベーターと呼ばれる人とそうでない人は、同じものを見ていても「捉え方」が違います。

同じ現実をどのように観察し、どこにチャンスを見いだしたのか。

この「着想・思考プロセス」を知ることで、ご自身の事業やビジネスにも
活用しやすくなります。(営利企業、非営利組織問わず)

様々なイノベーション事例を共有し、異なるバックグランドの人たち同士でディスカッションし、
学ぶ会です。ご自身のお仕事にもぜひ活かしてください。

【日時】

9月8日 金曜日 19時30分〜22時(開場 19時15分)

【テーマ】 ※一部変更になる場合もございます

1. 「イノベーション」とは何か(ディスカッション➕解説)
・様々な分野の事例に見る、「イノベーション」
・イノベーションの成功パターンにどのような「共通点」があるか

2. イノベーションを起こす人の「チャンスの見つけ方」を探る(ディスカッション➕解説)
・イノベーター特有の「観察、思考プロセス」
・「セルフ・マネジメント」(自己認識)とイノベーション
・イノベーターは「チャンス(機会)」をどう見つけているか

3. ご自身のビジネス/仕事で「イノベーションのチャンス」を発見する

4. Q&A

【参加費】無料

【対象者】

  • 「イノベーション」分野の人材教育にご関心がある方
  • 新事業アイディアを探しておられる方
  • 組織、事業の責任者の方
  • 本テーマに深い関心を持ってくださる方
    (業種、職種、イノベーション関連の事業経験などは問いません)

【会場】

株式会社アルヴァスデザイン ワークショップ会場
東京都港区高輪3丁目25番23号 京急第2ビル5階
https://goo.gl/maps/hfgDVsUpeCH2


(品川駅高輪口徒歩2分の素晴らしい会場です!)

【定員】20名ほど

【スピーカー/コーディネーター】

藤田 勝利

PROJECT INITIATIVE株式会社代表取締役
クレアモント大学院大学P. Fドラッカー経営大学院卒 経営学修士
住友商事、アクセンチュア、IT系ベンチャー企業事業開発担当役員を経て
2011年独立。「組織と人のマネジメント」「イノベーション」を軸に
リーダー向け経営教育事業を展開。
著書:
ドラッカー・スクールで学んだ本当のマネジメント
英語で読み解く ドラッカー『イノベーションと起業家精神』」他

【お申し込み】

こちらのリンク先フォームよりお申込みください。

みなさまと一緒に学べますこと、楽しみにしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd