日経ビジネスオンライン連載第11回(最終回)「ドラッカーと考える『民主主義と経営』」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

出張(シンポジウム参加)のため、ウィーンにやって来ました。

日経ビジネスのマネジメントコラムは、今回で一旦最終回です。
最後は、かなり大きなテーマですが、実は今一番書きたかったことを書きました。

「民主的に機能する社会」「人の幸福」「マネジメント(経営)」はすべて繋がっている、という話です。

日々「経営」「マネジメント」を担う人は悩みや葛藤も多く、とても大変なはず。
でも、皆さんの仕事が実は社会においてすごく重要な「意味」を持っています。
それは、社長であっても、2〜3人のチームを指揮するマネジャーであっても変わらず重要な貢献です。

社会人だけでなく、これから経営学を学ぶ学生さんにもぜひ読んでもらいたいです。

記事は、こちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2018 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd