マネジメント・デザイン塾(第4回)イノベーションの実践

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

毎月開催させて頂いている「マネジメント・デザイン塾」。
御陰さまで、次回は、はや第4回。
前回に続いて「イノベーション」がテーマです。
今回は実例、事例などを共有しながら、具体的なディスカッションをしたいと思います。

・「イノベーション」とは具体的には、どのような組織行動・結果をさすのか?
・「イノベーション」に該当する具体的な事例は?
・「イノベーション」を実際のビジネスで意図的に起こしていく為に、どういう考え方、着眼が必要か?

「創造的なマネジメント・デザイン」に関心のある方は、是非ご参加ください。
途中回からでも、また参加可能な回だけでも大丈夫です。

(下記、会の概要です。ご参加希望の場合は、kfujita55@gmail.com までご連絡ください。)

マネジメント・デザイン塾
第4回テーマ:実例から探る!「イノベーション」につながる変化の活かし方

<本塾の目的>

「マネジメントとは一般教養である。誰でも学び、実践し成果を上げることができる。」  
(P. F ドラッカー)

人と社会が豊かになる為には、組織で成果を上げるための「マネジメント」に関する本質的な理解と実践力が不可欠です。この「マネジメント」を体系的に理解し、実践で自ら計画し、実行に移す為の考え方を習得いただくことが目的です。

「より良い組織、より良い会社にする為に何が必要だろう「『マネジメント』という言葉は意味が広すぎて、本質が理解しにくい・・」
「人がイキイキと働き、生産性も高い組織は何が違うのだろう?」
「マネージャーとして特に重要な役割、仕事って一体何だろう?」

「マネジメントの父」と言われるドラッカーの原則理論ををベースに、現場の様々な課題やアイディアを交換しながら、創造的な組織マネジメントの形を探っていきます。

1.開催全体スケジュールと主なテーマ案(予定)

「マネジメントの目的」と「顧客の創造」について考える(5/30)
「目標とする成果」をデザインする (7/5)
イノベーション ① イノベーションの見方、考え方 (8/9)
イノベーション ② イノベーションを実践する (9/6)
成果を上げる人の条件 ① 「時間」と「貢献」(10/11)
成果を上げる人の条件 ② 「集中」と「強み」(11/8)
セルフ・マネジメントと自己実現 〜自身に成果を上げさせる〜 (12/6)
マネージャーの「仕事」をデザインする〜計画、コミュニケーション、実践、検証〜 
「目標と自己管理によるマネジメント」と、理想的な組織行動
マネジメントの「5つの質問」に立ち返る ※内容、日時は変更になる場合があります 

2. 対象者:下記のいずれかにあてはまる方が対象です。一般企業以外に所属する方も歓迎です。

① 何らかの組織や事業においてリーダー/責任者の立場の方
② 部下をお持ちの方
③ その他、「マネジメント」に強い関心がある方

3.定員: 約15名

4.次回日時: 9月6日(木) 19:30~22:00
(終了後、1時間程 懇親/意見交換)

5.場所: Playground Office Q (渋谷駅徒歩3分)

6.メインインストラクター/ファシリテーター:  
藤田 勝利 (Manage For Good代表/経営コンサルタント)
クレアモント大学院大学P. Fドラッカー経営大学院卒 経営学修士(MBA)

7.参加費: 4,000円(懇親会参加の方は別途1,500円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd