アドラーとドラッカーの共通項から、「大切なこと」を学ぶ ② #404

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

前回の投稿の続き、書きます。

アドラーとドラッカーのメッセージの大きな共通項の一つは何か?

そう問われれば、

「自分自身という資源を、人生において、最大限に活かす」

ということだと思います。

自分自身を過小評価しない。
過去の自分にとらわれない。

未来への目的、創造的な意志によって、

与えられている「自分自身」という希少なリソース(資源)を最大限に活かしていく。

まずそれを目指すことが、

個人の生活においても、仕事においても、「幸福」であり「成功」するために、

最も大切なこと。

自分を活かし、自分を満たす。
それができると、また次の新しい目的や目標ができる。

そうやって、日々成長していける。

年齢にはまったく関係ない。

何歳になっても、「自分を活かす」。

アドラーとドラッカーの二巨頭の人生は、まさにそれを体現したものでした。

梶野真さんとのコラボレーションの中で、さらに広く、深く、本質を探って行きます。ゆくゆくは、共著での「書籍」の形になることも楽しみに。

(写真は、ドラッカー。アドラーさんともどこか雰囲気が似ていますよね。)

ドラッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd