アドラーとドラッカーの共通項から、「大切なこと」を学ぶ ① #403

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

このブログにも再三登場している、梶野真さん。

ミネソタのアドラー心理大学院をご卒業されています。

そして、先日、祥伝社から、

「アドラー心理学を深く知る29のキーワード」

を出版されたばかり。

その梶野さんと、金曜日に、馬車道オフィスにていろいろディスカッション。

梶野さんは、アドラー心理大学院(Adler School of Psychology)、私はドラッカー経営大学院(Drucker School of Management)の卒業生。異質だけど、なかなか面白い組み合わせ。

心理学と経営学。

この二分野でアドラーとドラッカーという2人の大家に学んだ我々として、

「何か現代社会に大切なメッセージを、創ることができるのではないか?」

これが最近の我々のディスカッションのテーマです。

実際、話していると、

「経営(マネジメント)」「リーダーシップ」

という切り口と、

「個人」「人生」

という切り口が融合し、

「ああ、やっぱりこういうことが大切なんだな」

ということが発見できて面白い。

知的にも好奇心がむちゃくちゃ刺激されます。

近々、また話し合う予定。何かが生みだされるのが楽しみです。

(写真は、アドラー氏。ドラッカーと同じオーストリア出身なんですよね)

アドラー2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd