より良い未来、より良い自分を創る最初の4段階 ④すてて、集中する #414

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最後の4つめ。

「戦略」とも密接にかかわりますが、「棄てて、集中する」ということ。

目的と目標を明確にして、

その実現のために、「自分は一体何に集中的に取り組むのか?」を問い、

さらに、その実現の為に、「自分は『何をやらない』と決断するのか?」を考え抜く、

ということですね。

ドラッカーも、こんなことを言っています。
有名な言葉です。

「イノベーションの戦略の一歩は、古いもの、死につつあるもの、陳腐化したものを計画的かつ体系的に捨てることである。イノベーションを行う組織は、昨日を守る為に時間と資源を使わない。昨日を捨ててこそ、資源、特に人材という貴重な資源を新しいものに解放できる。」

私も、ドラッカースクールでこの概念を学んだときに、ある教授から

「To Doリストも大事だが、もっと大事なのは、To Stopリストだ」

と言われたのをおぼえています。

とにかく、現代社会に生きる我々には、情報や選択肢が多い。
100年前の人が一生の間に得られる情報を現代人は1日で得られてしまう、という話もあるそうです。

その中で、「集中」するということは容易ではありません。相当の「自己規律」「自己統制」が必要です。
しかもその統制は、「目的」「目標」の為になされなければなりません。

ドラッカーは、こんなことも問いかけました。

「あなたは、自分自身という資源を活かして、何をしたいのか?」

資源を最大限に活用して、効果的・効率的に目的を達成する方策が戦略であるならば、まさに、

「自分自身を経営する戦略」

すなわち

「自分は何を集中的に行なって、何をやらないのか」

を決めることが大切です。

まず、日々自分が何に時間を使っているか?を観察してみる。
そして、その時間の使い方は、本当に自分のやりたいことに合致しているか?考えてみる。

時間の使い方と自分の目的が合っていなければ、思い切って棄てて、大切な事に集中する。

それが現代社会で成果を上げる為に、もっとも大切なことだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd