親子で囲碁を楽しむ #415

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日土曜は、友人達(Startup IGO!のメンバー)が運営する「朝囲碁」(横浜)に7歳の息子と一緒に参加してきました。

囲碁は、私も息子も、これで2回目。

大人の私は、どうしても、「あれ、ここってさせるんだっけ?」と頭で考えてしまう。

かたや、息子は、パッ、パッと碁石を置いていく。

「おいおい、ちゃんと考えなきゃダメだぞー」

とか注意しながら、これも完全に大人の論理だと気付く。
子供は素早く碁石を並べながらも、「囲って石をとる」というイメージをちゃんともっている。

言葉やルールではなく、「絵」「イメージ」で捉えているというか。

囲碁

そして、息子は同年代のお子さんと対局。
2人とも、やはりパッ、パッと石を並べ、とっていく。小気味よい。
その隣で大人達は、「うーん、どう打つかな」などと考えてゆっくり(苦笑)。

いずれにせよ、早朝(8時)から囲碁を打つことで、大人も、子供も頭がすっきり。その日一日、気持ちよく過ごせた気がします。

子供も囲碁が好きになったようだし、囲碁、続けてみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd