「ホット・グループ」が求められる時代 #344

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日は、熱いメンバーが集まる場で、「最強集団ホットグループ奇跡の法則」の読書会/座談会をされるとのことで、参加させていただきました。

ドラッカー・スクールの恩師の書籍を、7年前に仲間と一緒に翻訳した本です。

hotgroup

今になって、あらためて「ファン」が増えてくださっていることに、驚きと感謝。

おそらく、「時代」がこの本のコンセプトを求めているのだと思います。

「どうしてあんなすごいことができたんだろう」
「あのメンバーのまとまりはすごかった」
「あのチームの一員になれて幸せだった」
あなたにもそんな経験がありませんか?
それこそが、「ホットグループ」です。

ホットグループの特徴的性質:
「成果・ミッション」至上主義
・完全な熱中と献身
・能力のストレッチ
・ひたすら前進が得意
・小規模・短命

まさに、今の社会、企業に求められているコンセプト。

クレアモントにいるリップマン・ブルーメン教授ともお話ししながら、この「ホットグループ」をさらに新しい形で世に広めていく方法、考えていきたいです。

写真は、文字通り「座談会」の風景。

hotgroup20150216

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd