組織の「人間関係」を改善する為に本当に有効なこと #426

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「職場で、こういう人間関係に悩んでいて、解決したい」

こんな相談をよく受けます。

すごく端的に言うと、

「人間関係だけを解決しようとしても、解決しない」

というのが持論です。特に、組織においてはそう。

もちろん、人間関係を解決していく手段はいろいろ試みるべき。
たとえば、

・相手のことをもっと深く理解する
・相手と自分の「共通項」にも目を向ける
・相手の弱みや問題よりも、強みに目を向ける

などなど。

それをしっかりやった上で、組織における「人間関係」をより充実したものにするには、何が必要でしょうか。

それは、

「事業の目的」に一緒に目を向けること、

だと思います。

事業の目的とは、

顧客を創り出して、その顧客が喜び、幸せになる成果を創り出して行くこと

に他なりません。

その目的に、一緒に目を向けて、そこに焦点を合わせれば、相手がイヤな奴だろうが、性格が合わないだろうが、基本的には関係ありません。

実際、

「先日一緒に仕事をした人は、性格的にはかなり合わないタイプだったけど、事業の仲間としては、これまでにない相当良い仕事が一緒にできた。プライベートではあまり付き合いないけど。(苦笑)」

という経験談をよく聞きます。

人間関係の解決に執着する前に、事業の目的にこそ、目を向けるべき。
事業の目的を達成するために、その相手の力を活かして、大きな成果を生みだす方法はないだろうか。

そう考えることで、組織における人間関係が、驚く程生産的になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd