「未知」の世界を開拓する商社マンにパワーをもらった夜 #375

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

金曜は、社会人のスタートを切らせていただいた住友商事の同期メンバー達と。
岩波君が、ブラジルに赴任するので、その歓送会。
築地にある、(なぜか)ホルモン焼き肉のお店。怪しいけど、美味しかった。

商社マンの仕事は、ますます進化している。
岩波君の挑戦も、まだまだ成功モデルが多くはないミッション。
現地で、事業会社に出資し、パートナーシップを組み、経営層の一角として事業を成長させるという壮大なもの。

最寄りの国際空港から、さらに2時間飛行機を乗り継ぐ、遠い赴任地。
日本からは、合計すると1日以上かかるという距離。
仕事のミッションも、また距離も、はてしなく大きい。

けれど、いつもどおり笑顔で、明るく、そのミッションに挑戦する彼に、パワーをもらった。

日本にいると「いつでも会える」と思い、なかなか会う機会がないもの。
逆に、遠きブラジルにいく彼に、近いうちに会いに行きたい。
次に会うときまでに、さらに成長した自分でいられるよう、頑張ります。

自分も、最初に商社に入った時の志を思い出し、世界をもっともっと視野に入れて、フィールドを広げて行こう。

大きなパワーをもらった夜でした。

友人の新たな挑戦に、心からのエールを。

岩波送別会
(中央奥が岩波君 がんばれー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd