底抜けに明るく、優しい、永井アナウンサー #374

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

17日は、先日、NHK 「ナビゲーション」(「監督不在 勝利へのマネジメント ~日本一・星稜高校サッカー部~」)でお仕事ご一緒させていただいた、永井伸一アナウンサーと会食をさせていただきました。

上記の番組で、恥ずかしながら「コメンテーター」をやらせて頂いたのがきっかけ。
初めてのテレビ収録でも愉しく、リラックスしてやらせていただけたのは、永井さんはじめ、本当に素晴らしいスタッフチームの皆さんの御陰と感謝しています。

永井さんとは、本番前の打合せで、「スポーツ」「サッカー」「組織マネジメント」の話題で盛り上がり、意気投合。「今度食事しながらゆっくり語りましょう!」ということで、昨日の場を持ってくれました。

当日は、永井さんのお声がけで、J2のFC 岐阜の広報を務めておられる、水野友季子さんも参加してくれました。そして、最後の1時間ほど、永井さんの後輩アナウンサーでおられる、西阪太志さんも仕事場からかけつけてくださいました。有り難かったです。

ここでも、スポーツや、チームマネジメントのことなどを話題に大盛り上がり。

本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました。

IMG_2724

(会終了後の写真。後光がさしているのが、永井アナウンサー。)

水野さんのお話を聞いて、FC岐阜を応援したい!と強く想いました。
岐阜には、お仕事でもいろいろなご縁を頂いていますし、本当に頑張って欲しい。今度試合を観にいこう。

西阪アナウンサーは、春の甲子園でラジオの実況をされるとのこと。若くして、大役を任されている。すごいです。

それにしても、永井さんの底抜けに明るく、そして優しく、また時折見せる「プロ」としての鋭いお言葉には、本当に多くの学びをいただきました。

また、何かお仕事でご一緒できることを楽しみに。

私も、日々頑張って成長していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd