サッカーは、最適な「地域交流」ツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日の祝日は、親の誕生日会を横浜でやった後、息子がお友達と約束したので、家の前の公園で夕方からサッカー。

小さいコーンでゴールをつくり、芝生/草の上で、数名の子供達でボールを蹴っていると、その場にいた人や、お友達が、次々に参加してきてくれます。場所柄、外国人の方も多く、最近息子もお友達になったオランダ人の男の子も途中からジョインしました。また、そのお父さんも、途中からいてもたってもおられず(笑)、参戦。

大人、子供がいりまじって楽しくボールを蹴って、御母さんたちは、まわりで世間話をしている。
こういう光景って懐かしいし、今でも、海外(特にヨーロッパ)ではよくあると思います。
自分自身、こういう場をつくりたいな、って思っていました。
息子が少しずつサッカーをやるようになって、こういう機会が増えて嬉しいです。

とにかく、子供はサッカーをやっていると楽しそう。汗をいっぱいかいて、走り回って。
転んだり、転ばされたりして、怒ったり、泣いたりすることもあるけど、また立ち上がってボールを追いかけて。その日だけでも、ずい逞しくなっている気がします。

また、外国人のお友達が入ると、小1の子供達も、片言の英語でコミュニケーションしますね。おお、そういう単語知っていたのか!みたいな驚きがあったり。

いずれにせよ、楽しいですね。
子供も、夜はぐっすり眠るし、健康的です。

今後も時間があるときには、こういう「サッカーコミュニティ」を創ったり、参加したりしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd