既成概念を破る #313

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日もありがたく、忙しい一日でした。

まず、朝から18時までは某企業様のマネジャー研修(トレーニング)で講師。

連続6回のトレーニングも、いよいよ大詰めの段階です。
学びや徹底した議論の内容を土台に、新しい「行動」「成果」を生みだす段階。
3月には、経営者とマネジャーとの「真剣対話(提言)」の場が控えています。
大詰めといっても、ここからが、ある意味大切なプロセス。

これまでは、先日のブログ「自分の内にある情報の量と質が、選択の質を高める」でも書いた、「参照枠」を徹底的に広げてもらった段階です。数ヶ月の間に読んでいただいた書籍は実に6冊(私の著書も含め)。参照枠を広げ、新しいアイディアや知恵が出やすくなった段階から、具体的な「貢献」「成果」を生みだすプロセスに入ります。一段と気を引き締めて最終段階にはいってまいります。

その後は、紹介いただいた、著名な著述家というかコーチの方の話を聞く場に参加。累計数百万冊部売上の著書を持つ実践家の話。いろいろ学びがありました。

さらにその後は、新年会の場へ。「隠れ家的な」素晴らしい雰囲気のお店。そのお店のオーナーが複数の事業を立ち上げられた経験をお持ちの方。クリエイター/デザイナー的な技術にたけていて、(ある意味)破天荒ながら、とても戦略的に様々な事業を日本と海外で手がけられた方。非常に話が面白く、これまた聞き入ってしまいました。

自分が研修で話している事も、著述家の方のお話も、実業家の方のお話も「大切なこと」は共通しています。それは、

「如何に、自分が持っている既成概念を打ち破って、人として、ビジネスパーソンとして進化・挑戦・成長できるか」

です。ここが本質的に大事です。

年齢は関係ない。何歳になっても、小さい一歩でも新しい挑戦をしていく。

後悔のないように。

それが大事ですね。

まさに、自分の既成概念を破って(ぶちこわして?)くださる人達との出会いに感謝して。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd