「男気」黒田投手と広島球団の魅力 #346

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スポーツニュースは、広島の「黒田投手」の話題で持ち切り。

20億円のメジャーオファーを蹴って、4億円の広島へ復帰。

「プロとしての最後の一球は、広島で」という言葉だけで、どれだけの経済効果があることか。
4億円は日本では(特に広島としては)決して安くないだろうけど、すでにその元はとれているのでは?という気さえします。

とにかく、かっこいいですよね、黒田投手。抜群のメジャーでの実績がありながら、余計なことを語らず、また無愛想すぎることもなく。男から見てもかっこいい存在。個人的には、松井選手やイチロー選手より、断然好きです。

また、広島カープという球団も、それだけのスターに「最後の一球はここで」と言わせるほど、魅力があるのだと思います。
球団にも、ファンにも魅力が。

広島のプロスポーツチーム運営は独特です。Jリーグのサンフレッチェ広島も同様ですが、巨額の年俸を払って外から大物を連れてくるのではなく、中で丁寧に育成していくスタイル。それでも、金持ち球団に勝てるチームを創っているところが、多くの地元ファンに愛される魅力なのでしょう。

黒田選手ほどのピッチャーに、「もう一度あのチームで、最後は投げたい」と思わせるチーム。
もしこれがジャイアンツや西武ライオンズなどの他球団であれば、そうなったかな?と思わざるを得ません。

地元に愛される、育てた選手に愛される、そんなプロスポーツチームが、今後ますます求められる気がします。

マネーゲームに踊らされることなく、真にファンに、選手に愛されるチームが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd