【1月21日(水)開催】 IMD日本代表高津尚志さん講演 「世界最高のリーダー教育機関IMDでは何をどう教えているか」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スイスに本拠地をおくビジネススクールIMDの日本代表であり、「なぜ日本企業は『グローバル化』でつまずくのか」(日本経済新聞出版社)の著者でもある、高津尚志氏の講演/セッションを下記日程で開催させていただきます。

世界トップと評されるグローバルリーダー育成機関IMDで昨今議論されているテーマや最新の教育プログラム内容を、高津氏ご本人から聞ける機会ですので、ぜひお早めにお申し込みください。

【概要】

「世界最高のリーダー教育機関IMDでは何をどう教えているか
  〜グローバルな舞台でリーダーシップを発揮するために〜」

■メインスピーカー:
高津尚志氏 (IMD 日本代表)
スイスに本拠を置く世界的ビジネススクール・IMDの日本と台湾の市場責任者。IMDは、エグゼクティブ(経営幹部)教育に特化、世界各国の企業に対し、グローバル幹部育成のプログラムやサービスを提供しており、日本の一流企業の多くからも確かな信頼を得ている。2012年に発表された、IMD学長のドミニク・テュルパンとの共著、「なぜ日本企業はグローバル化でつまずくのか ~ 世界の先進企業に学ぶリーダー育成法」(日本経済新聞出版社 刊)は、グローバル化に取り組む日本の産業界に大きな示唆を与えた。
2010年にIMDに参画する前は、複数の組織において、コンサルタントとして顧客のグローバル・ビジネス展開に貢献してきた。日本興業銀行(現みずほフィナンシャル・グループ)に属し、顧客のクロスボーダーM&Aへの助言を東京とパリで提供。ボストン コンサルティング グループに移籍し、戦略コンサルタントとプロジェクト・マネジャーを経験。そして、リクルートのコンサルティング部隊立ち上げに参画し、顧客の人と組織の課題解決に取り組んだ。さらに2007年から2009年までは、人事・人材育成のテーマに特化した経営誌「Works」(リクルート・ワークス研究所 刊)の編集長を務めた。
早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。フランス・INSEADにてMBA(経営学修士号)を取得。また、桑沢デザイン研究所の基礎造形専攻を修了している。

■日時: 1月21日(水) 19時〜21時00分

■場所: 六本木国際文化会館 4階 401会議室 
※部屋が変更になる場合もあります。
http://www.i-house.or.jp/access.html

■定員: 15名

■ご参加費: 3,000円 (当日ご持参ください)

■当日の主な内容(予定)
 ①19時〜20時00分 高津氏講演
・グローバル化 — 日本と日本企業を取り巻く機会と課題
・IMDに世界中から集まるリーダーが日々議論していること
・これから、真のグローバルリーダーに求められる能力
・IMDが提供するリーダー育成プログラムとは 等
 ②20時〜20時20分 高津氏との意見交換、質疑応答
 ③20時20分〜20時45分 
 「世界のリーダーと議論する為の英語力育成」について
(メインスピーカー:藤田実 IMD1979年卒業/オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパン合同会社名誉会長兼 The Economist誌アドバイザー)※

※藤田実による少人数制英語強化プログラムのご説明です。こちら、本講座が3月より開始予定で、事前のサンプル講座は、1月31日(土)9時〜12時、2月9日(月)18時〜21時 於国際文化会館にて開催予定です。詳細は、追ってご案内させていただきます。

■お申し込み:
お手数ですが、info@project-initiative.com 宛、下記内容をご記入の上、送信ください。

タイトル:0121セミナー申込
本文:① お名前 ②ご所属/ご役職 ③ご連絡先メールアドレス

皆様にお会いできます事、楽しみにしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd