多くの方にお読みいただき感謝〜日経ビジネス連載記事最終回〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日もお伝えしましたとおり、今週月曜に、私の日経ビジネスオンライン連載記事の最終回が公開されました。

対話で探るドラッカー経営学の本質 第5回
「リーダーになってはいけない人とは〜ドラッカーが警鐘を鳴らす『3つのタイプ』〜」

リンクは→こちら

こちらの記事、かなり多くの方にお読みいただいているようで、とても有難いです。
(著名人が書かれた多くの日経記事の中で、週間アクセスランクでも上位に位置づけられています)

最終回の原稿を書く前に、日経の編集長の方と意見交換しました。
「今、現場で、組織をマネジメントする人たちは、ドラッカーの考え方について、どのようなことを知りたいのだろう」と。

その結果、「良きリーダーとは」「良き上司とは」という、この根本的なテーマにたどり着きました。
結局、そういう根本的なところで、多くの上司も、また部下も、悩んでおられるのではないかと。

そのような事前の議論のおかげもあって、多くの方に読んでいただいたわけです。

考えてみれば、「ビジョン」「事業戦略」「マーケティング」「イノベーション」など、いろいろなことを語ったとしても、
最後に大切なのは、「そのリーダーを人々が本当に信頼してついていけるか」ということ。

自分自身も、書いた内容を自身で実践できるよう、努めていきたいです。

日経ビジネスオンラインでの執筆機会を与えてくださった多くの方々に、心より感謝して。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd