自分との対話としての「毎日ブログ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

小渕沢/軽井沢方面に、家族4人で旅行に来ています。
小一の息子の小学校が、授業参観などで振替休日に入った為。
やはり、家族での旅行は、子供もすごく嬉しそうですし、仕事の疲れが一気に癒されますね。(といいつつ仕事持ち込んでいますが・・苦笑)

さて、平成進化論の鮒谷さんのセミナーに参加したのがきっかけで「毎日ブログを書く」ということを続けて、早一ヶ月が経ちました。仲間に支えられ、一日も欠かさず、一ヶ月強は毎日ブログを書いたわけです。

もちろん、それまでも時々はブログを更新していました。
しかし、毎日というのはなかなかしんどい。一日の出来事を振り返ったり、スーリーを考えたり。特に疲れて、頭がまわらない夜には少し寝てから書いてみたり。

けれど、この毎日書くということで自分はすごく成長できているとも感じます。

ブログの一番の効果として感じているのは、「自分との対話」です。
なんとなく考えてはいたけど、「それって、どういうことなの?深く考えて整理してみると?」と自分に一日一回問いかけて、それに自分が「それはね・・」と答えている感じです。

「〇〇というのは、つまり何だろうか?それは・・」
「△△さんとの出会いから自分が感じた事、学んだ事は?それは・・」

などなど。

漠然と通り過ぎていた感覚や思考、また日々の大切な人々との出会いや関わりについて、しっかり文字として残すことで、自分の頭の中にさらに深く刻まれるというか。

以前のブログでも書きましたとおり、究極の知識労働を実践している鮒谷さんは、

「積み上げた時間、積み上げた回数が参入障壁になる」

と語っています。

何かを積み上げて行く、日々小さな努力で。

その結果が、容易に誰かに模倣されない、本当の強みになっていくということ。

これからも、出来る限り続けていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd