自分の中に「既にある知恵や武器」と「新しい参照枠」を融合する #308

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

日曜は、昨日書きました堀江信宏さんのコーチング2日間講座、2日目。

2日目も、自分にとってかなり有意義な時間でした。

セミナーの間に、自分は相当ノートをとるタイプです。
けど、それは言っていることをそのまま写し取るというよりも、

「自分がこれまで培った知識や信念」

「まったく新しい発見(参照枠)」

を融合してさらに大きなものにしていっている、という感じです。

なので、ノートをとりながら、事業やサービスや提案の「企画書」のような内容になっていることも多いです。こういう「攻撃的な(能動的な?)ノートの取り方」が高校時代からできていれば、偏差値がさらに20くらい上がったはずです。残念ながら、高校時代はノートとりが「義務」「苦役」でしかなかったのですが。(苦笑)

余談ですが、最近一般の公開講座とかいくと、皆、携帯カメラでパシパシ!とスライドの写真とりますね。記者会見のカメラの音みたいなものが会場に響き渡ってます(笑)。あれって、あまり頭に残らない気がするのですが。自分だけ?

いずれにせよ、土曜、日曜は非常に学びの多い2日間でした。

自分の中に既にある知恵や武器を認め、それはそれで大事にしながら、そこに「新しい参照枠」をダイナミックに融合させていく感じ。

「原理原則」と、実際に「かせぐ、成果をあげる」という具体的効果を融合させる考え方。

自分の中で、新しい「方法論」が生まれるきっかけになりました。

機会を与えてくれた方々に、感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd