コーチングカレッジ 第2回講座に出席 #424

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

土曜日は、受講している「コーチングカレッジ」講座の第2回に参加してきました。
10時〜18時半まで、みっちり学びました。

元伊藤忠商事の商社マンで、事業家でもある、堀江信宏さんが主宰する講義。
「事業」「成果」の視点を忘れない、本質的なコーチング理論であるので、自分の感性に合っています。
これまで様々なコーチング理論を学んできましたが、この講座はアプローチが本質的で、特に好きですね。

昨日のテーマは、「コミュニケーション」。
コーチングカレッジ的には、「結果を出す為のコミュニケーション」ということかもしれません。

NLP(神経言語学的プログラミング, Neuro-Linguistic Programming)の理論を中心に、矢嶋美由来希講師(コーチ)が分かりやすく解説、説明してくれました。

人生においても、特に仕事においても、結局は、

「人と人がどう関わるか」

つまり、

「人と人がどうコミュニケーション、意思疎通していくか」

が成果を決める重要な鍵。

そのコミュニケーションを成功させる為の基本的な要素を、学ぶことができました。

昨日のキーワードは、
・モデリング
・キャリブレーション
・メタモデル(言葉の使い方)
・ポジションチェンジ
・ニューロロジカルレベル
など。

また細かくは、復習がてら書いていきます。

こういった心理系、脳科学系、人間学系の分野を学ぶことで得られることは沢山あります。

・自分自身に起きている課題
・仕事を含め、まわりの人達に起きている課題

に「明確な原因」があり、その原因をしっかりとらえて、的確に対処していけば、必ず解決できる。

それを認識できることが、自分にとっての最大のメリットかもしれません。

さらに学びながら、実践で活かして行きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd