「シンクロニシティ」が起こる原因が少し分かったかもしれない #369

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日も書いたのですが、最近やたらと「シンクロニシティ」というやつがあります。(気のせいかもしれませんが)

シンクロニシティ、いわゆる、「共時性」というやつですね。

・そろそろあの人に電話しようかな、と思ったら、連絡がきたり、
・こういう仕事ができたら面白いな、と考えていたら、それに似たような話が来たり。

もちろん、ポジティブなケースも、ややネガティブなケースもあるのですが。

専門家の方のお話を聞くと、じっくりリラックスして内省をしたり、いわゆる「無意識」の領域を常に研ぎすますように日々過ごしたりしていれば、起こりやすいのかな、ということらしいです。(完全には理解できませんが)

逆に、日々スケジュールいっぱいに用事を詰め込み、時間に追われたり、ストレスを感じたりして生きている人には起こりにくい。

私自身、まだまだ「追われる」ように働いたり、生活をしたりしているわけですが、ここ近年一つ変わったことと言えば、このブログを毎日書くようになったことです。あとついでに、短いですが、日記も毎日つけるようにしています。

この2つを書く時に、自然に「内省」をしているようです。
たとえ10分であっても、自分自身の内面と「対話」するような時間を持っている。これは大きいかもしれないです。

今、自分は何を感じているか?
何を求めているか?
何に困っているか?
どんなことを解決して行きたいか?

などなど。あれこれ考えることで、以前よりは自分自身の思考に向き合っている。
だから、シンクロニシティのようなことが起きる気がするのかもしれないですね。

とはいえ、まだまだリラックスできる時間が沢山あるとはいえないです。
そこが、今後のテーマ。
もっと心落ち着かせて、じっくり、時間をかけて自分の願望や理想に向き合う時間を持ちたい。

そうすれば、求めていることのイメージがクリアになって、そういう未来が現実に近づくような気がします。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd