「睡眠不足」は百害あって一利なし #472

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日土曜日は、

・午前は、某大企業の若手社員の方向けに講演(ワークショップ)
・午後は、受講しているコーチング講座に参加

という一日。

妻も夜から研修に参加したので、昨日は、妻方のおじいちゃん、おばあちゃんに大変お世話になりました。
感謝。

バタバタしており、前の晩、あまり睡眠をとれず。

しかし、愛用のエナジードリンク(カロリーオフ)のおかげで、午前中の講演はばっちり覚醒。

レッドブル

ところが、午後が・・・きつい。
やはり寝不足はよくないです。すごく聞きたい講座なのに、眠くなってしまいます。

しかも、眠いだけならまだしも、寝不足は「精神衛生」上も非常によくないですね。

自分が実感するだけでも、

・ネガティブ思考になる
 (なんでもないこと、普段は気にならないことをネガティブにとる)
・意欲減退、面倒と感じやすい
・他人とのコミュニケーションが面倒になる
・いらいらしやすく

などなど、ありとあらゆる「精神衛生上不健康な」ことが起きます。(苦笑)

逆に、睡眠がばっちりとれているときは、上と真逆。

・ポジティブ思考
・いろいろな可能性、希望が見えてくる
・他人とどんどんコミュニケーションし、つながる意欲も高まる
・くだらんことでイライラしなくなる

などなど、メリット沢山。

これが、身体自体にも良い影響を与えるのでしょう。

「俺は寝なくても大丈夫。仕事もできる」
という人も沢山います。

ただ、表面的には大丈夫でも、メンタル面、脳の機能面では、睡眠不足が相当ネガティブなインパクトを与えているようです。

なので、睡眠は、誰にとっても大事。
とにかく、睡眠はしっかりとりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd