【9月12日開催】ドラッカー経営学の「源流」「基礎」を3時間で学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「ドラッカーに関心はあるけれど、書籍が多数あり、内容も難解そうだし、どのように読んで理解すればよいか分からない」という方が多いです。多くの起業家、経営者、マネジャーが成果をあげる上で役立てたドラッカーの理論を正しく理解していくには、その思想の「源流」をまずおさえることが有効です。

彼がどのような人生を生き、どのような著作を著し、どのような信念と希望を持っていたか。そこから、どのような「マネジメント論」が生まれたのか。他の理論とどのように違うのか。そういった思想の「源流」を知る事で、ドラッカー経営学の本質が理解しやすくなり、どんどん頭に入ってくるようになります。その結果、理論を様々な「マネジメント現場」で実践し、チームで成果をあげやすくなります。

クレアモント大学院大学ドラッカー・スクールにて、ドラッカー教授の教えに間近で触れた講師が、ドラッカー経営学の「源流」「基礎となる体系」を詳しくご説明します。現場で実践できる「教養」として是非、身につけてください。

(スピーカー/講師)
藤田 勝利
PROJECT INITIATIVE株式会社 代表取締役
1996年上智大学卒業。 住友商事、アクセンチュアを経て、2004年米クレアモント大学院大学 P.F ドラッカー経営大学院にて経営学修士号取得。生前のドラッカー教授及びその思想を引き継ぐ教授陣から「マネジメント学」全般を学ぶ。 帰国後、ベンチャー企業執行役員として事業開発に従事後、2010年コンサルタントとして独立。
著書:「ドラッカー・スクールで学んだ本当のマネジメント」(日本実業出版)等
連載:「対話で探るドラッカー経営学の本質」(日経ビジネスオンライン)等

■日時:9月12日(金)18時00分〜21時00分 

■場所:横浜駅近辺(ご参加お申し込みの方に、詳細ご連絡します)

■内容:
・ドラッカーとはどういう人だったのか〜思想の「源流」〜
・「マネジメント論」の目的〜なぜ、経営/マネジメントを探求したか〜
・ドラッカーの著書とその種類、読み方 
・ドラッカー経営学の主要テーマとその概要
・現場で実践するために(ディスカッション)

■参加費:10,000円(税込)

■お申し込み方法:
大変お手数ですが、info@project-initiative.com 宛に、下記の事項をご記入の上御送りください。

タイトル:9月12日セミナー申し込みの件
① 【必須】お名前(ふりがな)
② 【必須】ご所属、役職等
③ 【必須】ご連絡先メールアドレス
④ 特に御知りになりたいこと、ご要望、ご質問など(自由記述)

皆様にお会いできます事を楽しみにしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd