成果を上げるリーダーの習慣を解説〜名著「経営者の条件」〜 #533

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あらためて、この本、読んでいます。

理由あって、日英両語で。

  
英語の方がドラッカーの本意が伝わる箇所もたくさんあります。

 
しかし、この本は、本当に深い。
経営者や組織のリーダー向けで、
とっても、「実践的な」内容。

 
この本のキーメッセージは、

成果を上げる能力とは、特別な才能ではない。シンプルな習慣により、誰でも成果の上げ方を身につけられる。 

 
ということ。

この「成果を上げる習慣」という核心的なテーマに光を当てているのが、すごい。

また、時代がたっても色あせない本質が書かれています。

 
じっくり、実践現場を思い起こしながら読むと、たくさんの気づきがある。

成果を上げるキーワードは、

時間

貢献

強み

集中

意思決定

の5つ。

 
知識労働、知識経済、情報化社会、グローバル化。先行きが見えにくい、変化に富んだ時代に、リーダーとして如何に成果を上げる習慣を身につけるか。

関心ある方は、ぜひ一読をお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd