親友と飲み、語り、考えたこと #493

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日は、大学のサッカー部時代からの親友、永田君と食事。

最近はお互い仕事と家庭に忙しく、なかなか会う機会がない。
久々に、2人きりで飲み、語りました。

場所は、自由が丘のこちらの「ヒラクヤ」というお店。

ヒラクヤ

僕はお酒はほとんど飲めないですが、食事もとっても美味しかったです。

永田君は三井物産で事業の最前線で活躍中。
いつもながら、その熱い魂、行動力、そしてその人柄(根本的な優しさ)に、感心させられます。

総合商社の雄、三井物産。
その中で、中間管理職的なポジションで、いろいろ制約やストレスもあるはず。

けれど、彼の場合は、「臆せずチャレンジする」スピリットを感じます。
まわりの目を気にしすぎてなかなか想いを熱く語ったり、大胆に実行する人が少なくなるのが、大企業。

けれど、それでは、「変化できない」会社になり、激変の時代環境で生き残れない。

その中に、永田君のような、

「熱い志」を持って「自ら行動」し、「自身の言葉でストレートに語る」

ことができる人材は本当に希少。

大学のサッカー部時代から変わらぬその熱さ、志の高さに、ものすごくエネルギーをもらった夜でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd