「メール」では特に感情のマネジメントが大切

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近、かなりバタバタしてしまっており、独り言ブログの色彩がますます強まっています(笑)。

今日も、今、感じていること、思っていることを率直に書きたいと思います。

どうしても、メールでのやりとりでは、先方の意図が十分に理解できずに、イライラすることってありますよね。

会社の中でのやりとりでも、そういうことが多いと思います。

気付いたら、このイライラや怒りをメールに「どうぶつけようか」とずいぶん長く悩んでいる自分がいたりして。

そんなことを悩んでも、またひたすら感情的にメールにぶつけてみても、全く建設的な結果は生まれませんよね。

そんなときは、最近注目されている「マインドフルネス」ではありませんが、今、そのときの自分の感情を、冷静に「味わう」ことが有効な気がします。

・(自分は、今、ひどく苛立っているな)
・(このいらだちの原因は、◯◯な対応をされたからだろうな)
・(その背景には、自分をこのように扱って欲しくない、という欲求があるな)
・(しかし、先方に悪意があるとは決めつけられないな。自分がそのイメージを勝手につくってしまっているだけかも)
・(どうすることが、大切な人間関係を壊さずに、且つ自分の気持ちも納得する形で問題解決できる方法だろう)

こんな感じで「セルフトーク」していると、わりと気持ちが落ち着きます。

また、不思議なほどに、イライラしていた気持ちがなくなったりします。

まあ、そうは言っても、伝えるべき事は(感情的でなければ)しっかり伝えることも大事なんですけどね。

独り言でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd