自己への投資の為に、時間を「天引き」する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

セカンドステージという会社を経営する、コンサルタントであり投資家でもある鮒谷周史さん(最大級のビジネス系メールマガジン「平成進化論」で有名)に教えていただいた重要なことのひとつに、

「未来への自己投資の為に、日々の時間を『天引き』する」

という考え方があります。

例えば、読書。
例えば、運動。
例えば、講演・講義など学べる場への参加。
例えば、大切な人との会食。
例えば、ブログ、日記、メールマガジンなどで日々の思考を整理し、発信する。

などなど。

忙しい日々に流されて、放っておくと「後回し」になって「結局やらない」になってしまう、けど自分にとって大切な時間を、日々「1時間、1.5時間」と天引きしていく考え方。まさに、給料からの天引きと一緒の考え方です。(1週間でも、なんと10時間以上分)

私も、試行錯誤しながら取り組んでいます。とりあえず、ブログを毎日書くというのは習慣化してきた気がします。(毎日書くと、日々の経験や思考が整理されてよいです)

その他にも、自分の仕事柄、書籍やニュースを読む時間は、「天引き」が必要です。あと、運動の時間も。それから、子供と遊んであげる時間も!です。自分自身を活かして、仕事も生活も質を上げる為に必要なことの時間を、もっともっと天引きしていかなくては、と思っています。

「天引き」成功のためには、こんな準備や手順が必要なのかな、と思います。

① 自分がどうありたいか、何をやっていくことが最も充実感が得られるか、のセルフイメージを明確にもつ
② その為に、「自己投資」としてどんなことに、どれくらい時間をかけていくとよいか、考える(せいぜい最初は、2〜3種類が限界か)
③ 自分の時間の使い方を観察し、どの時間に、どの「天引き時間」をあてるのが日々の生活上最も効果的か、考えて決める
④ 毎週、その週の「時間天引き」が上手くいっているか、検証する

ドラッカーも、「7つの習慣」のスティーブン・コヴィー博士も、強調していたこと、それが

「時間という有限の資源を、成果につなげるために最大限活かす」

ことです。

そこに、鮒谷さんは、「天引き」という分かりやすい言葉を適用しました。

自分も、できていない点は、今日からしっかりプラン練り直します。
まずは、上記①〜④の見直しを。

皆さんも、是非試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2019 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd