(プレゼンは)盛り込みすぎると失敗する 〜いかに絞り、削ぎ落せるか〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日、仕事を通じて改めて気付いた事。

それは、プレゼンは、「盛り込み」すぎると、失敗するということ。
失敗とまでいかないまでも、「なんか、いまいちだな」という結果になりますね。

情報量が多くなり過ぎて、説明が長くなり過ぎて(時間が足りなくて)失敗する、

というよりも、

自分の「伝えたいこと」のフォーカスがぶれてしまって、
あまたある情報の中に「埋もれてしまって」、
伝えたいことが伝わらずに、

結果、失敗するということでしょう。

なぜ、情報を取り込み過ぎてしまうのか?

と考えると、
それはやはり、「自分のメッセージ」「主張」がしっかり絞りきれていないから

クライアントにご指導している割に、自分ができていないことも多いので反省大です。

改善してまいります。

反省ブログでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd