「一日30分の掃除」という「投資」 #432

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

つくづく思う。
家が散らかっていて、良いことは一つもない。

「モノの散らかりは、心の散らかり」というけれど、本当にそのとおり。
モノが散らかっていると、心が乱れる。心が乱れるから、さらに散らかる。悪循環。

家が散らかっていると、どんなデメリットがあるだろうか。

・理由もなく、イライラする
・やる気がなくなる
・気分が落ち込む
・子供もさらに散らかす。散らかっていると、散らかして良いと勘違いする?(「割れ窓の理論」か)

ということで、今朝はリビングを奇麗にした。
特に子供のおもちゃなどをかたづけ。

30分くらいかかるけれど、やっぱりこの30分の投資は大きい。その後の「やる気」「元気」がみるみる高まる。

目の前にも、頭の中にも、「ごちゃごちゃ」とモノがないほうが、やっぱり心落ち着くね。

1日30分でもよい。身の回りのモノ、書籍、パソコン上のデータ・メールなどを、「掃除」していく習慣づけをしていこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd