「片付ける」ことで「遊びも楽し」 #439

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

妻が風邪をこじらせて長引いているため、

7歳と2歳の子供達にも、

「おもちゃちらかして、ママを困らせたり、イライラさせたらだめだよ!」と

伝えています。

そのおかげか、最近は、「なるべく散らかさない、遊んだら元の所へ」というのが、出来はじめています。

子供たちも、リビングのスペースが広々とした方が、何かおもちゃを出して遊ぶにしても、楽しそう。
目の前の遊びに「しっかり集中」できている感じ。

ここから分かった事。

・「散らかさないようにする」ではなく、「絶対に散らかさない!」という「徹底」により、子供でも大人でも、かたづけることができる
・散らかっていない状態では、心の中も「穏やか」でいられる
・大人も子供も、散らかっていない状態の方が、目の前の事に「没頭」できて充実感や幸福感が高まる

余分なものはなるべく棄てる、目の前のことに集中する。
そうすることで確実に「Quality of Life (人生の質)」は高まりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2018 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd