引越し業者さんの「知識労働」に脱帽 #502

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日は、1年9ヶ月お世話になった馬車道オフィスから、仕事場をみなとみらいの別の場所に引っ越しました。

前の場所も、馬車道駅前で非常によい立地でした。
ミーティングやセミナー・会議では威力抜群で。

しかし、やはり基本一人で仕事をしていると、スペースを持て余し気味。
さらに、冷房や暖房の「効率」もよくない。

なので、より頻繁に家族も使えて、また自分自身もすぐに行けるみなとみらいに仕事場を移しました。

そもそも荷物が少ないのですが、ミーティングテーブルやオフィス机、本棚、冷蔵後など大き目の荷物は移動が必要。

大掛かりな引越し業者さんだと割高なので、「単身者用引越し」でよく知られている(らしい)赤帽さんに頼みました。
こちら、基本一人でこられて、引越し当事者も「がっつり手伝う」形。

いやー、引越しのおじさんと一緒に荷物の搬出、炎天下、大変でしたが、何か楽しかったです。

何より感心したのは、限られた車スペースに、「完璧な配置で、すべての荷物を載せようとする」おじさんの頭脳。

こんな感じ。
おじさん、懸命にスペース計算しています。

赤帽

緻密な空間計算で、荷物の搬入を進めます。(しかし、思ったより車小さい。。笑)

けど、これでも、期待していた以上に、多くの荷物を積み込むことができました。感謝。

肉体労働のように思われがちな引越し。しかし、その中にも、重要な「知識労働」がふんだんに詰まっているんですね。
空間設計、計算力、搬出・入戦略、タイムマネジメント、、すべてにおいて手際がよくて大助かりでした。

今後も小規模の作業依頼する場合は、ぜひ連絡しよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
Copyright 2017 PROJECT INITIATIVE Co.,ltd